園だより

5月の園だより

    

05-007

 さわやかな風を受けて、元気にこいのぼりが泳いでいます。

新しい学年、クラスになって一か月が経とうとしています。

子どもたちの朝の表情は不安から安心に、泣き声が笑い声にかわり

日々の成長が感じられます。これからの好季節、体をいっぱい動かして

元気にあそぼうと思います。

    

●05月の行事予定

行事予定
4 みどりの日
5 こどもの日
6 振替休日
8 花まつり
11 身体計測 5才児1組
12 身体計測 5才児2組
13 身体計測 4才児1組
14 身体計測 4才児2組  検尿・ぎょう虫回収日
15 身体計測 3才児1組  検尿・ぎょう虫回収日
18 身体計測 3才児2組
19 身体計測 2才児1組  STE⑤
20 身体計測 2才児2組  3.4.5才児親子バス遠足  
21 身体計測 1才児1組 0才児1組
22 身体計測 1才児2組 0才児2組  避難訓練
25 身体計測 1才児3組
26 STE④
29 お誕生会

園庭開放

   093-03

 平日AM10:00 ~ PM4:00

 土日祝はご遠慮ください。

 日中は大変暑くなってきましたので

 水分補給してあげてくださいね。

おねがい

   05-284

 

  お車での送迎について

・必ず園指定の駐車場をご利用ください。

・路上駐車や公民館の駐車場の利用を禁止

 していますのでご協力お願いします。

 

今月の徳目

持戒和合(じかいわごう)

『きまりを守り、集団生活を楽しもう。』

園生活を円滑に過ごすためには、いろいろのきまりや約束があります。

たとえば、仲良く遊ぶために交代や順番を守るなどです。

よい手本をお友だちの姿から見つけ広めていければと思います。

 

  A_005[1] 

 

 

花まつり

はなまつり   

 本来は4月8日ですが新年度明けてすぐなので園では1か月遅らせ

5月8日にお誕生日をお祝いします。献灯、献花、甘茶かけをし、

パネルシアターをみます。

 

 3.4.5才児 親子バス遠足

好季節の一日を親子で楽しみながら保護者同士の交流を深めていただき、

有意義な一日をすごしていただきたいと思います。

日時 : 平成27年5月20日(水) 8:40集合 8:50出発

行先 : 晴)びわ湖こどもの国   雨)琵琶湖博物館

 

  Šî–{ CMYK  10-126

 

 

6月の予定

6/3(水) 歯科検診

6/5(金) 4.5才児 シルエット劇

6/6(土) ふれあい会

6/25(木) お弁当の日

6/26(金) お誕生会

 

05月のもくひょう

5才児ぞう組

    《 目標 》 ✿自分の思いを伝えたり相手の気持ちに気付きながら考えを出し合い遊ぶ。

       ✿戸外で体を十分に動かして遊ぶ楽しさを味わう。

 《取り組み》年長児としての意識も高まり頑張る姿勢はいつもキラキラしています。

 給食配膳などのお当番活動も今まで以上に頑張ります。

  092-12  092-13

 

 

4才児  きりん組

《 目標 》 ✿いろいろな遊びや活動を通して園生活の仕方を知る。

       ✿戸外でのびのびと体を動かして遊ぶ。

《取り組み》 初めてのお当番活動が始まります。給食の配膳や朝と帰りのごあいさつの進行など。

  みんな大はりきりです。 

  054-05

   

3才児  うさぎ組

   《 目標 》 ✿園での生活の仕方がわかり身の回りのことを自分でしようとする。

         ✿好きな遊びを見つけたり戸外に出て体を動かして遊ぶ。

  《取り組み》うさぎ組の生活にも少しずつ慣れてきた子どもたち。制服の脱ぎ着は少し

  難しいけどお兄ちゃん、お姉ちゃんになった喜びは大きく毎日頑張って

  取り組んでいます。

  04-028   04-027

2才児  りす組

《 目標 》 ✿保育者や友だちに親しみを持ち生活する。

       ✿戸外に出かけて体を動かしてあそぶ。

《取り組み》新しいお部屋、生活に泣いていたお友だちも今では笑顔がたくさん

  見られるようになりました。 5月はお外で豆自動車やアスレチックなど

  体をたくさん動かして遊びたいと思います。 

  050-04

1才児   ひよこ組

《 目標 》 ✿保育者に見守られながら安心して過ごす。

《取り組み》 新しいクラスにも慣れてたくさんの笑顔が見られるようになりました。

  お天気の良い日はひよこ組みんなで砂場で遊んだり、園庭を散歩して

  戸外あそびを楽しみたいと思います。 

   04-150

0才児  ピヨひよこ組

《 目標 》 ✿園の環境に慣れ保育者に親しみを持つ。

《取り組み》 保育者とゆったり関わりながら安心して毎日を過ごせるようにしたい

   と思います。又天気の良い日にはどんどん戸外に出て外気欲を楽しみ

   たいと思います。

   04-140