保育方針

仏教保育

保育方針は「保育所保育指針」に準じ、職員が保育に臨む基本的姿勢は、子どもや家庭に対してわけへだてなく保育を行います。人権を尊重しプライバシーを保護すること。また常に、子どもたちの最善の幸福を願うために

生命尊重の保育/正しきを見てたえず前に進む保育/よき社会人をつくる保育

を行います。 また、保護者からの意見、要望は真摯に傾聴する。よりよい保育の為に努力研鑽すること。保護者と職員が共に支えあい育ち合える保育を目指しています。


園の特色

子どもたちが保育園において、安定した生活と充実した活動ができるように発達に応じて保育者が適切に援助し、活動を進めています。元気な子どもたちがいっぱい。いつでも遊びに来て下さい。

●保護者の方々が様々な理由で、自宅にてお子様の養育が困難になった時、お子様をお預かりして保育いたします。

●お子様が安心して過ごせるよう、一人ひとりの発達に応じて対応し、戸外遊び、室内での運動等を楽しみながら友達とのふれあいを大切にしています。また異年齢児との関わりでいたわりや模倣での成長に取り組んでいます。

年齢…生後6か月〜就学前のお子様
時間…月〜金 AM9:00〜PM5:00
料金…年齢、お預かりする時間により異なります。
※詳しくは園までお問い合わせください。